07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧き水の出る場所

2014年 03月30日 22:14 (日)

残念なことだけれども、周りは電波塔や、工場が多くある場所。

湧き水の出る場所の向かえには、重機が放置してあって、これから造成するのかな?
と言う雰囲気だった。

又森林を切り崩して、人間の手で荒らしてしまうんだろう。

もともとこの湧き水の出る場所も整備なんかしないで、自然のままが良かったのにと思ってしまう。

人間側の都合に合わせると原生の森や流れのままの清流もあっと言うまに破壊されてしまう。

心が痛むが、今は仕方ないのだろうか?
そのうち神の鉄槌が満を持して下るだろうと思うのだが、、
スポンサーサイト

水汲み

2014年 03月29日 13:41 (土)

北海道やっと春が来た

明日はこの前行ったときには雪に埋もれていた湧き水のでる公園にGOする

近くには神社と滝があるらしいので、楽しみ。

やはり水

2014年 01月13日 23:04 (月)

水に係わる神社の画像や動画をお正月休みから好んでみていた。

天河神社はスピリチュアル系の方が良く話題にするので、ちょっと敬遠していたのだけれど、瀬織津姫の関連で動画に偶然入っていたので、そのまま動画を拝見していると、凄い神気が出ているのが分かった。

足の先までジンジンくる神気。

瀬織津姫の波動も感じる神社だった。
いつか行ける日が来るといいなと思った。

水についての想い

2014年 01月09日 01:37 (木)

水の女神、瀬織津姫に絡んで水について考える事が多くなった。



子供の頃から、清水のある場所が好きだった私は、最近良く子供の頃の「水辺」を思い出す。

幼稚園の頃見た、水芭蕉の咲く小さな池。

小学校の頃登った山に湧く清水。

坂が多かった通学路には、雪解けの水が光に当たってきらきら輝きながら、雪を溶かし、その水道は小さ小さな滝までつくり、ランドセルを脇において、何分もしゃがみこんで水の流れに見入っていた私だった。
岩倉病院と言う小さな町医者の前の道路がそこだった。

山、川の傍。大抵の湧き水の場所は全部抑えていたものだ。

私は本当に水のある場所が好きだったことを思い出している。

子供の頃の思い出の水のある場所は、全てが乱開発されいつの間にか消えてしまった。


そう、いつの間にか消えていってしまったので、追悼の想いを捧げることもなく、それらは存在を消していった。


今、単純に想うことは、私はそれらを取り返したいと言うこと。
単純にそう思う。

テンプレート変えました。

2014年 01月09日 01:18 (木)

前のテンプレートは神秘的だったけれど、読みずらいので変えました。

テンプレートが気に入らないと、ブログが自分と一体化せずに記事を書く気にならない事が多々あった。

「好きになるための努力」は何でも必要なのかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。